慰謝料請求の弁護士費用

返金保証あり※事案による

相談料

初回無料2回目以降
30分毎に5,000円

着手金

15万円【調停・訴訟に進んだ場合】
追加で15万

成功報酬

減額した慰謝料の15%

利用可能なお支払い方法

PayPayなら2020年6月末まで5%還元
(キャッシュレス・消費者還元事業)

サービス内容

費用のご不安を解消する
2つのポイント

Point01

返金保証

万が一、減額できた慰謝料より弁護士費用の方が多くなった場合、その差額を返金いたします。
ご依頼によって、金銭的に損をすることはございませんので、ご安心ください。

Point02

成果がなければ成功報酬は頂きません

当事務所の成功報酬は「獲得した慰謝料の15%」。慰謝料を獲得できなければ、成功報酬は頂きません。

弁護士費用の例

慰謝料を
300万円→100万円に
減額した場合

弁護士費用:45万円

相談料・着手金
無料+着手金15万円
成功報酬
減額した慰謝料200万円 × 15% = 30万円
実費
数千円(事案により異なります)

支払う慰謝料:100万円

ご依頼者様の支払額:145万円

※弁護士費用 約45万円+慰謝料100万円

返金保証あり

慰謝料を
300万円→290万円に
減額した場合

弁護士費用:16万5000

相談料・着手金
無料+着手金15万円
成功報酬
減額した慰謝料10万円 × 15% = 1万5000円
実費
数千円(事案により異なります)

支払う慰謝料:290万円

弁護士費用+支払う慰謝料が、元々請求されていた慰謝料300万円を超えてしまうため、その差額約6万5000円を返金します。

弁護士費用保険があれば、
費用の負担額が軽減されます

ご相談者様が弁護士保険(弁護士費用保険)にご加入であれば、弁護士費用の一部または全部が、保険会社の負担となります。

なお、ご相談内容や保険内容によっては、弁護士費用保険を使用できない場合があります。

事前に保険会社に連絡のうえ「今回の相談が弁護士費用保険の支払い対象になるか」をご確認ください。